so much for 意味と使い方

英会話勉強法

~はもはやそれまで、という意味を英語で表現する時

so much for にはいくつかの使い方があります。

一つには「~については大変に~だ」ということで、Thank you so much for inviting us.


しかしこれには全く違った意味があります。

「~はそこまでにしておこう」というような意味で使われることがよくあるのです。

他には「~はもうだめだ、~はもういいよ」」のような意味で使われる場合もあります。

会話や文脈からその意味を汲み取ってみましょう。

for の後ろには物事だけでなく、人を表す言葉もきます。

例文で確認

A: I'm really exhausted. Can't keep doing this anymore.
本当に疲れたよ。もうこれ以上は続けられないよ。

B: Ok, so much for today's practice.

スポーツか何かをやっている状況だとします。

そこで、その Aの言葉を受けて、Bが言った意味はどうなるでしょうか。

Ok があるので、「今日の練習はもうだめだ。」だと、ちょっと合わないかもしれませんね。

したがって、普通に考えれば「今日の練習はこれまでにしよう。」といった感じになるでしょう。


A: Isn't Hiroko coming with us?
ヒロコは一緒に来ないの。

B: She has a cold, and so much for her.

一緒に旅行にでも行くつもりだった人が、突然これなくなったというような状況です。

そこでBの発言の内容としては次のような意味になるでしょう。

「彼女、風邪をひいたのよ。だから、彼女のことはもういいのよ。(
諦めるしかない)」


もちろん次のような英文では、この慣用句の意味にはならないので注意しましょう。

Thank you so much for visiting my website.
「私のサイトを訪れて頂き大変有難うございます。」

コンテンツ

ページのトップへ戻る