日常英会話例文集40 ~になる

初心者に贈る英会話勉強方法

英会話練習文40

あなたいつからUFOを信じるようになったの。

レベル1

今回の問題は簡単そうで、難しい表現がいくつかあります。

つまり、初心者や初級者の方にとっては、特に大変な問題ということになるわけですが、とりあえず、簡単で使えそうな単語を並べて英文にしてみましょう。

■ When from did you become believe UFO?

これくらいの単語が使えれば、まだ良い方だとは思いますが、文法的には相当まずいことになっています。

ただし、この程度のものであっても、何とか伝る可能性もあるので、何も言わないよりは、はるかにましなことは確かですね。

まず問題なのは、「いつから」という言い方です。

これは日本語の順番に引きずられているので、from when とする必要があります。


レベル2

From when did you become believe UFO?

上記のように修正しましたが、まだ問題が残っています。

普通には「~になる」という言葉が出てくれば、 become という単語を知っている方は、まずこの言葉を思い付くと思うのですが、この例文においては、このような使い方はできません。

通常 become が「~になる」という意味で使われるのは、人や物、事物などが「~の状態になる」という場合です。

例えば、次のような使い方ができます。

We can become good friends.
「私たちは良い友達になれるでしょう。」

上の英文では become believe と動詞が2つ続けているのが問題でもあります。

ここは少し難しいのですが、「~するようになる」には、決まった表現があるのでそれを覚えておくと便利です。

そして、この場合の believe は「(~の存在を)信じる」という意味になるので、in が必要になります。



レベル3

では、「~するようになる」という、お決まり表現とはどんな言い方でしょうか。

それは come to +動詞の原形、という形で言い表すことができます。

また、UFO は unidentified flying object という、ちょっと長い語句の省略形ですが、これは数えられる名詞になるので、この例文では複数形にします。

■ From when did you come to believe in UFOs?

さらに、この英文で気を付けなければならないのは UFO の発音です。

日本人は「ユーフォー」と言いますが、英語では「ユーエフオウ」のように、そのアルファベットの通り発音します。

また、この英文は過去形で表現されていますが、どちらかというと現在完了で表現される場合が多いでしょう。

それは、今も「信じている」という状態が続いている可能性があるからですが、イギリス英語では、かなり厳格に現在完了形と過去形の使い分けをしている場合が見受けられ、アメリカ英語ではこの点についてはかなり適当とも言えることがあります。

さらに from を since にすることも可能です。

Since when have you come to believe in UFOs?

この応答文としては次のようにも言えます。

Since I saw one firsthand.
「それを直にこの目で見て以来です。」

one は UFO の置き換えで、firsthand は「自分の目で見て、実際に見て」という意味の単語です。

また、from や since を省略することも可能です。

When did you come to believe in UFOs?

英語リンク


ページのトップへ戻る