日常英会話例文集2 小さい時

初心者に贈る英会話勉強方法

英会話練習文2

君が小さい時は何になりたかったの。

レベル1
You small when what becomed want?


ここでも、いきなり「君」という英語が分からない人はいませんでしたか。

これもしっかり押さえておきましょう。目の前にいる相手のことをさす「あなた(たち)、お前(たち)、君(たち)」は1人でも、それ以上でも 基本的には you しかありません。

この基本的という意味は、相手が2人いる時に you two と言ったりすることがあるということです。

さて、you はわかったとして、自分の力でどのくらいの単語が出てきましたか。

small は little でも構いません。

become の過去形は became ですが、せめて want の位置が become の所にあれば、まだ良かったかも知れません。

このままでは、相手に伝わる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

レベル2
When you are small what did you want become?


文法的には small の後ろにコンマ(,)があった方がさらに良いということになります。

会話では、コンマやピリオドなどの記号は関係ないので、ある程度の間を取ったりすることで、英文の切れ目を付けたりしますが、これも人によりけりでしょう。

日本語に惑わされて「小さい時」の部分が現在形の are になっていますが、日本文全体の意味を考えて were と出来ていれば、もっとしっかり相手に伝わるでしょう。

また、want と become の間に to が必要ですが、会話では、この部分を速く発音すると want の発音に吸収されて、聞き取れないこともあります。

つまり会話ではこれがなくても、当たり前のように通用してしまうこともあるわけですが、もちろん正しくはないので、訂正が必要です。

これでも何とか理解は得られると思いますよ。



レベル3
What did you want to be when you were a kid?

be は、レベル1.2と同様に become とすることもできます。口語であれば be を使う方が多いかも知れません。

「小さい時」を「子供の時」と考えて、kid を使っていますが、child にしても良いですね。またはこれに little を付けてa little kid などとすることもできます。

また、次のように文章を入れ替えることも可能です。

When you were a kid, what did you want to be ?


実は、この日本語も少し考え方を変えると、違った解釈ができます。つまり、「子供の頃になってみたかった事」なのか、「大人になってからの事」なのかということです。

「大人になった時の夢の話」なら、次のようにすることも可能です。

What did you want to be when you grew up?


これが、現在の話で「大きくなったら君は何になりたいの。」のような質問であれば、次のように言うこともできるでしょう。

What do you want to be when you grow up?

grow up は成長する(大人になる)の意味で、grow の過去形が grew です。


★応用練習問題

レベル3の英文を参考に、次の日本文を英文にしてみよう。

●小学校の時、私は看護婦さんになりたかったの。

解答例→

コンテンツ


ページのトップへ戻る