worlds away の意味と使い方覚えよう

英会話勉強法

比べる物が全く違う事を表す時の英語表現

worlds away は、そのままでは「離れた世界」ということになるので、「全く違った世界」「天と地の差」などのような意味で使われます。

また「うわの空」という意味で使われることがあるイディオムです。

では、例文を参考に使い方を覚えていきましょう。

例文で確認しましょう

A: This river has become so beautiful, hasn't it?
この川は本当にきれいになったよね。

B: Right, it's worlds away from 1970's.
そうだね。1970年代のものとは全く違うよね。

worlds は、s が付いて複数形になっていますが、1つの単語として扱います。

ただ a world away という言い方もあります。

A: Your cell-phone is a world away from mine.
お前の携帯って俺のと全然違うな。

B: Of course, this is a triple-folding phone.
当たり前だぜ。これは3段折り畳みだからな。

double-folding は「2つ折り(の)、2段折り畳み」


★離れた世界という感じから、「うわの空」という意味で使うこともあります。

A: Hey, are you listening to me?
ねえ、私の話を聞いてる?

B: Oh, sorry, I was worlds away.
ああ、ごめん、うわの空だった。

これは次のように言うこともできます。

I was in another world.

直訳では「他の世界にいた」ということですね。

コンテンツ

ページのトップへ戻る