what's up の意味と使い方を覚えよう

初心者に贈る英会話勉強方法
> > what's up

挨拶以外にも使える英語慣用句

人に会った時の挨拶では How are you? が、最も一般的な表現かも知れませんが、これ以外にもいくつか他の表現がありますね。

What's up? という表現は、「元気にしてた?」「最近どう?」などの意味で、日常の挨拶の言葉としてよく使われます。

これは How are you? よりもかなりカジュアルな表現の1つです。

ところで、What' up? は別の意味で使われることもあります。

それでは、会話風の英文でいくつかの例を見ながら覚えていきましょう。

例文で確認しましょう

A: Hi guys, what's up?
やあ、みんな、元気?

B: Hey, Jim. Good morning.
やあ、ジム、おはよう。

これは、友達や親しい知人の間でよくある会話風景だと思います。

夜なら Good evening. と答えるかも知れませんし、Jim で止まってしまうことがあるかも知れませんね。はたまた、他の関係のない話しが始まるかも知れませんね。


A: Yeah, morning. Can I ask you a favor?
やあ、おはよう。ちょっとお願いがあるんだけど。

B: Ah, what's up?
「ああ、何だい。」

この場合の what's up? は What's the matter with you? と「どうしたの?」「何があったの?」という感じのニュアンスで使われています。


ところで、あいさつで使われる「元気?」は What's up? 以外にも What's new? という表現などもあります。

A: Alice, what's new?
アリス、元気かい?

B: Well, not much. but I'm geetting married soon.
う~ん、いつも通りよ。でももうすぐ結婚するの。

A: It's no "not much."
いつも通りじゃないじゃん。

what's new? は直訳すれば「何が新しいの?」となりますが、普通の挨拶なので、深く考える必要はありません。

またさらにカジュアルな言い方では what do you know? という表現もあります。

A: Hey Ken, what do you know?
やあ、ケン、調子はどうだい?

B:Nothing special. How about you?
別に変わりはないよ。君はどうだい?

昔イギリスに留学中に landlord(家主)からよくこれを言われ、最初はからかわれているのかと思い、ただの挨拶とは知らなかったので、答えに困っていました

直訳では「あなたは何を知っているのですか?」となり、もちろんこの意味でも使うことがあるので I don't know anything. と言って答えると笑っていました。

また、喧嘩をしたりしている時には「お前が何を分かっているんだ?」なんてニュアンスもあります。

抑揚の付け方に注意しなければならない場合もあるでしょう。

コンテンツ

ページのトップへ戻る