there you go の意味と使い方を覚えよう

英会話勉強法
> > there you go

相手の言動や行動などに対し、その返答として使われる英語表現

there you go は、これだけではその意味を掴みにくい表現のひとつです。

直訳で「そこへ君は行く」としても、意味がよくわかりませんよね。

この表現は、人の言った事ややった事に賛同や応援をしたり、時にはなじるような感じで批判や、否定をしたりする時に使われます。

状況によっていくつかの意味があるので、しっかり使えるように練習しておきましょう。

例文で確認しましょう

A: Like you said, Merry seems to have a crush on me.
君が言ったように、メリーは僕に気があるみたいなんだ。

B: There you go. Just ask her for a date.
ほらね、デートに誘っちゃえ。

※ have a crush on ~に気がある

この例では、「そうだそうだ、思った通りだから、頑張れ」みたいな応援の気持ちでこの表現を使っています。


A: So, you're saying that they've been doing a right thing.
ということは、彼らは正しい事をしているんだと言っているんだね。

B: There you go. That's why I also want to join the group.
そうだよ。だから僕もそのグループに加わりたいんだよ。

2番目の例では、相手の言っている事に賛同し、「その通り」だという気持ちを伝えています。

このようにポジティブな意味合いを出すために使われることがあります。

次の英文では、どのような意味合いになるでしょうか。

A: I should've listened to your advice. I lost 100,000 yen in total.
君の忠告を聞いておけば良かったよ。全部で10万円も負けちゃった。

B: There you go. You should've quit it halfway through.
〔      〕。途中でやめておくべきだったね。

※ halfway through 途中で

この例文ではネガティブな意味合いで使われており、Bの後半の英文からもそれが読み取れると思います。

つまり、ここでの there you go は「だから言っただろう、ほら見ろよ」などの訳ができると思います。


次は、食事とか買い物をした後で、言い訳をしている場面を思い描いてみましょう。

A: Oh, sorry. I forgot to bring my wallet.
あら、財布持ってくるの忘れちゃった。

B: There you go (again). Wait, you did it on purpose, eh?
またかよ・・・待て、お前それわざとだろ。

※ on purpose わざと

この会話でも、「また、そういうことだ、またやったな」とネガティブな意味合いになっています。

後ろの again は一緒に言うことがよくあります。

同じ意味で、この代わりに Here you go (again). と言うこともあります。


次の例文では、相手に物をあげたり、それを示したりする時の表現として使われています。

A: I wish I could meet the actress in person.
その女優さんに直に会えたらいいなあ。

B:Come in please. There you go.
どうぞ入ってきて下さい。はい、どうぞ。

A: Wow, why is she here?
オー、何でここにいるの。

この場合も、Here you go. という言い方で表現することもできます。

上記のように、この慣用句もいろいろな意味で使われるので、状況を判断しながらうまく利用できれば、より楽しい会話ができるのではないでしょうか。

コンテンツ

ページのトップへ戻る