Greek to someone さっぱりです

英会話勉強法

さっぱり分からない、という意味を英語で表現する

Greek to someone という表現があります。

Greek (グリーク)は「ギリシャ人、ギリシャの、ギリシャ語」という意味で使われることが多いと思います。

しかし、この単語は、相手の話や書かれている事が難し過ぎて、何のことやら全く理解できないという場面で使われることもあります。

さて、この someone のところは、もちろん「人」になるので、会話の内容に沿って me などに変えて使います。

例文で確認

A: Hey, can you show me how to use this application softsware?
このアプリの使い方を教えてくれないかい。

B: Sorry, it's all Greek to me.
ごめん、僕にはさっぱり分からないよ。

形としては、この例文のように all を使って、さらに強調して言うことが多いでしょう。

もちろん「人」のところは、状況に応じて him, her, us などにすることができます。

His explanation was Greek to us.
彼の説明は我々にはチンプンカンプンだった。

これを普通に言い換えれば We didn't understand his explanation at all. のように言うこともできるわけです。

ところで、相手の質問などに対して、ただ「分かりません。」と言う場合には I'm lost. I have no idea. といった言い方もあるので覚えておきましょう。

コンテンツ

ページのトップへ戻る