やっぱり 日常英会話例文集33

初心者に贈る英会話勉強方法

英会話練習文33

やっぱり富士山は日本一の山ですよね。

レベル1

会話の中で、日本人の多くの人がよく使う「やっぱり」という言葉がありますが、これを
英語にしようとすると、案外と難しく感じると思います。

当然に、英語と日本語は違う言語なので、一つ一つの日本語がいつもそのまま英語に訳せるとは限りません。

言葉に詰まりそうな時には、直ぐに英語で言えそうなものだけを言うようにしておくことも、一つの大切な会話の練習になるので、とりあえずこれ抜きで簡単に言ってみましょう。

■ Mt. Fuji Japan No.1 mountain.

細かい部分は置いておいて、これで取りあえずは伝わってしまう英語になっているでしょう。

No.1 は「ナンバーワン」と読みます。

さて、文法的な一番の問題は Mt. Fuji is となっていないところです。

そして、Japan を Japans's か Japanese にすると良いでしょう。

しかし、この日本語は「やっぱり」よく考えてみると、中途半端であると言えなくもありません。

それは、私に言わせれば、一体どういうところが、「日本一」と言いたいのかということです。

「これでいいじゃないか」という意見を持つ人も多いと思いますが、折角ですので、もう少し文章の意味を深く考えてみましょう。


レベル2

日本一と言うからには、例えば「高さ」とか「美しさ」とか、いくつかその優れたところが考えられると思います。

もし、「日本一高い山だ」と言いたければ、次のように言えます。

■ Mt. Fuji is the highest mountain in Japan.

また、「日本一美しい山だ」であれば次のようにも言えますね。

■ Mt. Fuji is the most beautiful mountain in Japan.

「美しい」は「素晴らしい」の感じで言えば wonderful や great など、たくさんの称賛する単語があると思います。

これらを最上級の表し方で、the most wonderful や the greatest と言えれば問題ありません。

さてそれでは、最初の日本語のニュアンスで「やっぱり」や「ですよね」という表現を付け加えるにはどうすれば良いでしょうか。



レベル3

「やっぱり」という日本語は、多くの場合、口癖のように使われ、あまり大した意味を持っていないことが多いと思いますので、特に英語にしなくても良い場合もあります。

強いて英語にしようとする場合には、会話の内容によっても、その言い方が変わる可能性があります。

After all, Mr. Fuji is the greatest mountain in Japan, isn't it?

この例文では「やっぱり」という日本語を after all という英語にしてみました。この他に all in all などもも使えるでしょう。

また、「ですよね」は主語と動詞の Mr. Fuji is に合わせて、付加疑問文となる isn't it にしてみましたが、人によっては right と最後にいう人もいるかも知れません。

Mt, Fuji is not very high compared to other famous mountains in the world but even so, it is Japanse No.1 mountain, right?

compared to(コンペアード・テュ/~と比べて)

「富士山は世界の他の有名な山に比べるとあまり高くはないけど、やっぱり日本一の山ですよね。」

この even so は「そうであっても」とも訳すことがありますが、この例文では「やっぱり」のように訳しても問題は無いでしょう。


◆次のような会話文では、上で使った語句は使っていませんが、「やっぱり」と訳せる部分があります。

He was a spy from Russia.
「彼はロシアのスパイだったよ。」

Just as I thought.
やっぱり思った通りだ。」


このように、いつも日本語と英語が一致しないというような状況は、いくらでもあるので、その場その場にあった語句や表現を考える必要がありますが、うまくいい言葉が思い付かない場合は、レベル1のようなものでも構わないと思います。


ゼロからの英語やり直し教室New Beginning
約2か月で英語文法の基礎からやり直しができ、同時に英作文力も養える、初心者及び中級者のための英語教材です。ネイティブの発音で英文を聴けるので本物のリスニング力の基礎も養えるでしょう。

英語リンク


ページのトップへ戻る