英会話の基礎、基本を習得するための勉強法を公開中

初心者に贈る英会話勉強方法

英会話上達のために

英語ができるようになるということに年齢や学歴などは関係ありません。誰でも話せるようになる可能性があるのです。そのためには、少しずつであっても毎日の積み重ねが大切ですので、まずは簡単な英語を使えるように日々繰り返し練習していきましょう。

一から英語のやり直しをしたい方まで

これから英会話の学習を始めようという英語初心者の方や、一から英語をやり直し、簡単な英会話ができるようになりたいと思っている英語初級者の方へ。

また、いくら英語を勉強をしても一向にうまく話せない、上達したという感覚がほとんどないなどの理由から、何度も落ち込んでしまい、英語の習得をあきらめかけている様々な方々へ。

そんな方たちのために、今のレベルよりも少しでも英会話力を上げていただきたいと考え、このサイトを立ち上げました。

各ページには少しづつ英会話学習のヒントになるような例文も掲載していますので、参考にしてください。

いろいろな学習方法を模索する

英会話のための学習方法には、いろいろなやり方があると思いますので、まずは自分が実行できそうなものをやってみる事は当然ですね。

楽なやり方であっても、やらないよりはましですが、時間の無駄になりそうなものはできるだけ排除する必要があります。その一つが、単語だけをただひたすら覚えようとする方法ではないかと思います。

難しい単語をいろいろ覚えただけでは、必ずしも通じる英語が話せるようになるとは限りません。英会話は語彙力の競争ではないのです。

ネイティブの話している英語が聞き取れれば、普段、彼ら彼女らがどれ程簡単な単語を使って話しているかということも分かってきます。

自分に合ったやり方を確立する

様々な英語へのアプローチの中で、効果のある長続き出来るものを見つけ出す必要があるでしょうし、何よりもそれを習慣付けられる事が大切ですね。

ただ、ネットの発達などによって英会話の勉強方法は無限と言って良いほど見つけられます。その学習の過程で、さらに自分に合ったものが見つかることもあるはずです。

目標をみつける

もちろん英語は言葉なのですから、どのような形であれ、どこかでそれを使わなければあまり意味がないかもしれません。

もちろん脳の活性化(ボケ防止など?)のために学習しているというのでも十分結構なことだとは思います。

将来的には、今の自分の実力よりはるかに高い目標を持つのは構いませんが、今の時点で達成できそうなレベルに少しずつ持っていけるようにすると、より楽な気持ちで取り組めるかと思います。

いつの日か、ハリウッド映画などを、全く字幕なしで理解しながら見れるようなレベルになれば大したものですよね。

英会話力と英語力

さて、あなたの目指す英語のレベルはどの程度でしょうか。 大学受験や英検、TOEICなどで高得点が取れたとしても、日常会話程度でさえ、いつでもそれほどスムーズにできるとは限りません。

テストでの実力と実際の英会話での力は常に一致するとは限らないのです。何よりも実際に使ってみる事が大切で、その際には周りに流されず、間違えても良いから自ら発信しようとする強い気持ちが必要だと思います。

外国人が英語で話しかけてきても、逃げずに済むように、そして、世界中のどこに行っても困らないためにも、今こそ英会話の基礎から学んでいって下さい。

コンテンツ

英語外部リンク




このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る